日経ダブルインバース

1202 200株 -28400
2番底来るまでは長期でホールド。
株価回復後に大き目のマイナス材料が出たら下げ終わる前にナンピン。

清水建設

1008 300株 -54900
配当利回り的にも悪くなく、長期ホールド。
いずれ1000円には回復するので問題なし。

三井製糖

2280 200株 -24400
上昇トレンドなので中長期でホールド。
場合によっては含み益になったら、さくっと利確。

RIZAP

459 900株 -306000
しばらくは、含み損回復は難しいので超長期ホールド。
100円を下回ったら、ナンピンでもよい。

テラスカイ

2244 100株 +26100
短期で売却。
出来れば+50000くらいで売りたいが、
GW前の状況次第で、GW前に売却。

パーク24

2631 200株 -228600
長期でホールド。
配当利回り的にも長期ホールドで問題なし。
駐車場事業はコロナが回復すれば、定期的な収入が回復が見込めるし、
MaaS事業が軌道にのれば、株価回復できると思うので、焦らずホールド。
コロナで2番底が来れば、迷わずナンピン。

資生堂

 7234 200株 -161000
長期でホールド。
インバウンドの打撃で暴落するかと思ったが、
流石は資生堂と言うべきか、下げ止まっている。
コロナが回復すれば、思いのほか株価8000円回復は早いか?

安川電機

3904 100株 -52900
上昇速度が速く、含み益転換は早いか。
中期ホールド。買付余力を確保したいので、含み益になったら即売却。

シャープ

2009 700株 -581000
マスク製造による株価上昇も焼け石に水。
どうしようもないので、長期でホールド。
こうなるとコロナ前に株価1800まで回復した時に売っていればよかった。
また、株価1800くらいまで回復することがあるかは分からないが、
回復する時がくることを信じて、1100円以下になったらナンピンする。

スバル

1892 100株 +20000
配当利回り目当てなので、長期ホールド。
含み益が10万をこえるようであれば、売却も視野。

キャノン

2293 100株 -7750
配当利回り目当てなので、長期ホールド。
含み益が10万をこえるようであれば、売却も視野。

ビジョナリ

1060 300株 -219300
どうしようもないので、長期ホールド。
コロナ前のIRラッシュは悪くなかったので、
コロナ回復後の株価回復に期待。

東京電力

462 1000株 -94000
川村会長退任が投資家にどう捉えられるか。
社長退任ならともかく、会長退任であればさほど影響はないか。
電力関係であれば、倒産することもないので、
長期でホールドしておく。

最後に

株を始めた当初は入門書を読み漁って、
事業を知らない会社であってもPERやPBRのみで購入を決めたり、
割安だからと言う理由でマザーズの銘柄を購入していましたが、
それらの銘柄も整理が終わり、
今持っている銘柄はほぼ東証で構成しており、
どれも自己資本がしっかりしているので、
コロナによる経済低迷が続いても、倒産したり上場廃止することは無いような
会社ばかりなので、安心して長期で保持できます。

気がかりなのは、ザップさんですが、
M&Aで乗り切って欲しいです。
もう評価額は10万ほどなので、万が一があっても
そこまでダメージは少ないので大丈夫ですが。。。