本日の日経平均は+607と大幅高となり、

19897円と20000円復帰目前となっております。

 

昨日の私の下がるんじゃないかという予想は

完全に外れた形となっています。

 

私の保有株についても、大幅高の影響で

-162万となり、前日から10万プラスとなっております。

 

資生堂が+305、安川電機が+175、スバルが+70と

プラスになったのが特に大きいです。

資生堂は評価損益-7万、安川電機は-6万と

プラテン間近まで来ました。

 

私の保有株の中で、前日からマイナスとなったのは、

印旛と問題児の三井製糖のみでした。

昨日の記事でも書きましたが

こういう日は、三井製糖弱いんですよね。

まあ、他がダメな日には頼りになるので、心強いです。

 

本日の取引

本日の取引は無しですが、

以下の注文は出していました。

いずれも条件を満たさなかったので約定出来ずです。

 

ソブトバンク 現物売 1449

出前館 現物買 1320

 

本日の日経平均が上昇した理由

本日日経が大幅高となった理由は、

昨日の全国緊急事態宣言のためなのかなと思っていましたが、

ニュースを見ると本日は世界同時株高となっていたらしく、

その理由としては、トランプ大統領が経済政策に言及したことと、

レムデシビルという治療薬がコロナの治療に効果がある可能性があることが分かったことが好感されたからとのことです。

 

 

日経平均は19500円の壁を越えて上昇し、

中国では、2日連続で死者が0人だったりと、

発生源の中国では収束しているところを見ると、

欧州や日本でも対策をしっかりすれば、

収束する希望が見えてきたので、

収束読みで今のうちに買う方がいいのか・・・

 

あのお国の発表内容なので、どこまで信じていいか分からないですが。

 

 

今日気になったこと

株の情報を収集しているとサイバーセキュリティに関する声が大きいので、

株価を見ているとなかなかにえぐいことになっていました。

先日の上場したばかりの銘柄ですね。

コロナショックでどのIPO銘柄も初値がとんでもないことになってましたが、

サイバーセキュリティは初値で9150をつけてから、上げ続けて

ものの2週間で31050まで上昇しています。

本日はストップ高での31050ですね。

 

うーん、極端な考え方すると昨日の時点でシャープと資生堂を損切して、

サイバーセキュリティ購入しておけば、本日+50万で

資生堂とシャープの含み損を取り返せてるんですよね。

このような強い銘柄に気付けるアンテナと

購入に踏み切る決断力を付けていきたいです。

 

でも、kudanとかいう逆テンバーガーを達成した銘柄でも

似たような上昇を見た気がするので、インするタイミングの見極めも重要です。

 

 

今後について

今後の株式取引については、資生堂や安川電機のナンピンは遅すぎるので、

以下のような感じでいきたいです。

・パーク24ナンピン

・シャープナンピン

・コロナ銘柄押し目買い

・ソフトバンク売却

・ソフトバンク押し目買い

・パナソニック購入

 

 

今の保有損益-162万と言っていますが、

ブログを始める前に約定した分としては、

+80万分くらいあり、株式取引の通算としては-80万の負けとなっています。

GW中は市場も休みとなるので、今後のブログ更新としては

市場が休みの日などは、過去に約定した分の損益結果を文字におこしながら、

その時の反省点を考えて、今後の株式取引につなげていきたいと思います。

逆テンバーガーを達成したKudanも購入して痛い目にあったこともあり、

その辺も記事にしていきます。